くうのるあるく

いろいろな町の記録

池袋・雑司ヶ谷散策【東京】

2016年11月11日

この日は所用があったので市ヶ谷まで、お昼ごろには用事が済んだので恒例の東京散策です。スマホで検索すると、護国寺で骨董市があるとのことなので、地下鉄で護国寺駅へ向かいます。駅から少し歩いて護国寺に到着。しかしここで思わぬ事態が…、境内を見回してみても骨董市を開催している様子はなく…。どうやら曜日を一日間違えていたみたいでした。とほほ…。

仕方ないので護国寺を散策することに、お寺の裏には広大な墓地が広がっています。人気のあまり無い墓地をウロウロしていると立派なお墓がたくさんありました。歴史上の有名人や政治家、やんごとなき方々のお墓が多いです。

面白かったのはコージーコーナ―創業者のお墓でした。なんとお墓の一角に創業者夫婦の銅像が!これってお墓としての役割もあるし、墓地にお参りに来た人にコージーコーナ―の宣伝もできるので、これぞまさに一石二鳥だと思いました。

さすが企業家、なんて感心しながら写真を撮っていたらカメラ専用で使っていたスマホの調子が悪くなってしまったので、残念ながら写真はありません(涙)

次は雑司が谷方面へと向かいます。カメラを普段使っているスマホに交換しました。しばらく歩き、雑司ヶ谷霊園を抜けると(このへんは墓地が多いですね)雑司が谷旧宣教師館に着きました。

f:id:kobatonne:20170513202957j:plain

雑司が谷旧宣教師館

 赤毛のアンを彷彿とさせる色使い。

洋館といってもいろいろ様式があるみたいですね、チューダー様式とか、よくわかんないけど、これは何様式だろう?

黒いにゃんこ

黒いにゃんこがお出迎え。

f:id:kobatonne:20170513203134j:plain

f:id:kobatonne:20170513203236j:plain

区立の施設なので、管理もしっかりとされています。

f:id:kobatonne:20170513203349j:plain

通りのタイルにもこだわりが

区立雑司が谷一丁目公園

近くのこじんまりとした公園

f:id:kobatonne:20170513203412j:plain

東京の真ん中とは思えないぐらい静か

f:id:kobatonne:20170513203413j:plain

f:id:kobatonne:20170513203550j:plain

空き家も多いみたいで、庭木が浸食してました。 

 

都電荒川線方面へ向かうと昔ながらの商店街がありました。

f:id:kobatonne:20170513203551j:plain

入口が正面でなく角にあるお洒落な床屋さん 

 

いい匂いがすると思ったらパン屋さんがありました。

アカマルベーカリー

次々とお客さんが入っていきます。有名なお店なのかな?

f:id:kobatonne:20170515204007j:plain

シベリアあり〼の文字に惹かれたので、私も中へ入ってみることに…。

シベリアを購入しました。

f:id:kobatonne:20170515204008j:plain

パン屋さんの脇にある玄関、やべぇなにこれかわいい。しかも階段にぶつからないように切れ込みが入っている。完全にオーダーメイドですねこれは。

 

雑ニストアー

雑ニストアーの文字が

あとで写真を見て気づいたんですが、この看板、なんか付け方が変ですね、はみ出てるし、重なってるし(^^;)

f:id:kobatonne:20170515204010j:plain

なんて読むのかな、ぞうに、ぞうじ?

f:id:kobatonne:20170515204011j:plain

この中は通れるっぽい感じですが、よく解らないので通りませんでした。

 

旅猫雑貨店

東京蚤の市などでもおなじみの旅猫雑貨店さん。

f:id:kobatonne:20170515204320j:plain

雑貨屋?食品店?がありました。ここだけ時間が止まったようです。

f:id:kobatonne:20170515204321j:plain

向かいにも同じような店が、もしかしたらこれは一つの店なのか…?

 

千登勢橋

千登勢橋からサンシャイン60方面 

 

明治通り池袋駅方面へ

f:id:kobatonne:20170515204323j:plain

途中にあったマンション、このベランダのないタイプは東京ではよくみかけますね、ちょっと住んでみたい気も。 

 

このあとはジュンク堂や、西武・東武のデパ地下などを見てから帰りました。

赤丸ベーカリーのシベリア

アカマルベーカリーで購入したシベリア、カステラがふわふわで美味しかったです。