くうのるあるく

いろいろな町の記録

土浦市にある「つちうら古書倶楽部」へ行ってみた【茨城】

2017年4月10日

春の18きっぷシーズン最後の旅は、茨城県土浦市です。

 

土浦までは、上野から常磐線を使って乗り換えなしで行けますが、せっかくなので、小山駅から水戸線を使って行く事にしました。

小山駅

のんびりとした田園地帯を行きます。奥に筑波山も見えますね

f:id:kobatonne:20171122154616j:plain

途中の福原駅

福原駅

友部駅常磐線に乗り換え、土浦駅に到着しました。

 

土浦駅フードコート

ここで、駅のフードコートで軽く昼食を済ませました。

またラーメンですけど(^^;)

f:id:kobatonne:20171122154735j:plain

「横浜はまりゅう」というお店です。でも横浜では見たことないな。

(ブログを書いた11月現在では、既に閉店されたみたいです)

地方のJRの駅って、飲食店が少ない所が多いんですよね。なのでお店を見つけたらなるべく入るようにしています。駅から離れるとますます飲食店が減りますしね。

お腹もいっぱいになったので、さっそく今日の目的地の古本屋さんへ。

土浦市役所

駅のデッキから見える土浦市役所

その昔はイトーヨーカドー土浦店だったそうです。

f:id:kobatonne:20171122154742j:plain
駅前のパチンコ屋さん

ペルチ土浦

駅ビルの「ペルチ土浦」

けっこう立派な駅ですね、イメージしていたのと全然違う。

西口を出て、りそな銀行の通りを少し進むと、今回の目的地の『つちうら古書倶楽部』があります。

土浦古書倶楽部

※注 パチンコ屋ではありません

つちうら古書倶楽部

新聞で、土浦の駅前に日本最大級の古書店ができた。という記事を読んで、ずっと行ってみたいと思っていたんです。

こちらで以前から欲しかった本を探しましたが、残念ながらありませんでした。

古書以外にも昔の地図や骨董品らしきものもちょこっとあって、面白かったです。古書店というと、なんだか入りにくいイメージですが、こちらはとても入りやすい雰囲気で良かったです。お客さんも結構いました。ほぼ男性客でしたけど。

 

これで、今回の目的は果たしましたが、このまま帰るのももったいないので、土浦の街を散策する事にしました。 

土浦古書倶楽部の脇の道を進むと、なにやら大きな看板が。

M505

M505?いったい何の建物でしょうか?

 

続く